福井県山岳連盟加盟 福井市安居公民館自主グループ所属 2000年4月創立、福井の山50座登頂達成 
「安居山歩会」のホームページへようこそ、あらたな感動を求めて岳人の仲間になりませんか
福井で活動する中高年の山岳会です。
「天気の良い日に山歩きを楽しみ、自然とふれあい、健康に感謝する」このことをめざしています。アットホームな雰囲気の仲間が、山歩きの大好きな人たちを精一杯に応援いたします。
 
 
メールはこちらまで
since 2000/12/20 更新日:2017/6/16
         
 
 
2017年登山計画
 ■湖南アルプス
 ■雲谷山
 ■菅倉山
 ■岩籠山
 ■越知山
 ■霧ヶ峰・蓼科山
 ■白山
 ■五色ヶ原
 ■熊野古道
 ■夜叉ヶ池山
 ■国見岳
 ■金峰山・瑞牆山
 ■京都愛宕山
 ■湖東三山ハイキング
 
登山履歴
 ■霧ヶ峰・蓼科山
 ■越知山
 ■岩籠山
 ■菅倉山
 ■雲谷山
 ■湖南アルプス
 ■若丹三国岳
 ■三ノ峰 
 ■会津駒ヶ岳
 ■銀杏峰
 ■指尾山
 ■奥大日岳・大日岳
 ■西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳
 ■武奈ヶ岳
 ■比叡山
 ■猿山
 ■天城山
 ■赤兎山
 ■焼岳
 ■浄法寺山
 ■石鎚山・剣山
 ■日光白根山・男体山
 ■姥ヶ岳
 ■取立山
 ■大御影山・滝谷山
 ■日野山
 ■霊仙山
 ■三頭山、大師山
 ■青葉山
 ■丈競山、浄法寺山
 ■大谷山、赤坂山
 ■八甲田山
 ■天蓋山
 ■経ヶ岳
 ■立山
 ■雨飾山
 ■野谷荘司山
 ■燧ヶ岳、至仏山 
 ■倉谷山
 ■伊吹山
 ■富士写ヶ岳・火燈山
 ■保田経ヶ岳
 
 記念写真集
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 赤兎山
 
 焼岳
 浄法寺山
 石鎚山
 剣山
 日光白根山
 男体山
 
 大御影山
 日野山
 
 
 
活動報告
登山のスライドショーをで見る
■2016年
西方ヶ岳・蠑螺ヶ岳
■2016年
奥大日岳・大日岳
■2016年
指尾山
■2016年
銀杏峰
■2016年
会津駒ケ岳
 ■2016年
三ノ峰
■2016年
若丹三国岳
 
■2017年
湖南アルプス
■2017年
雲谷山
■2017年
菅倉山
 ■2017年
岩籠山
■2017年
越知山
 ■2017年
霧ヶ峰、蓼科山
「霧ヶ峰、蓼科山」登山
2017/6/3〜6/4の両日、安居山歩会は今年初めての取り組み、新緑合宿として「霧ヶ峰、蓼科山」へ登りました。チーフ秋本さんを含め、参加者19名は八ヶ岳国定公園の一部になっている緩やかな山体の中の最高点車山へ登り、翌日は、美しい三角錐をして諏訪富士と呼ばれている蓼科山へ登りました。見渡す限りの大自然と大パノラマ、飽きることなく八ヶ岳連峰や富士山、北アルプスを眺めることができ、大満足の2日間でした。
 
 
「越知山」登山
2017/5/21、安居山歩会の月例登山、開山1300年の記念登山として企画した「越知山」登山を実施した。チーフ野村を含む参加者7名で今回も小川の登山口から泰澄本道を歩き、途中、独鈷水で喉を潤し、越知神社、奥の院越知山山頂で記念写真を撮り、室堂でスタンプラリーの用紙をいただいた。展望台では、展望台を貸し切ってゆっくりと昼食を摂り、下山は、別山を経て眩しいブナの森を堪能しました。
 
 
「岩籠山」登山
2017/5/14、安居山歩会の月例登山、今回で3回目となる「岩籠山」登山を実施した。チーフ中村さんを含む12名の参加者は、敦賀山地区の登山口から登り始めた。この山は、野坂岳と対峙し、西方ヶ岳とともに敦賀三山に数えられる。山頂付近は花崗岩が露出し、「敦賀山野会」が命名した「インディアン平原」と言われるなだらかな起伏のある平原になっている。今回は、山地区のコースから夕暮れ山を経由して美しいブナ林の広がる駄口コースへ下山した。
 
「菅倉山」登山
2017/4/30、安居山歩会は、2014年秋に山中山岳会のご努力によって安全な登山道が開通した「菅倉山」挑戦しました。なかなか手強い急登の連続でしたが、お目当ての石楠花に出迎えられ、しかも、澄み切った青空の下、爽やかな山歩きができました。山中山岳会の皆様、ありがとうございます。
 
「雲谷山」登山
2017/4/16、安居山歩会は若狭町と美浜町にまたがる「雲谷山」へ登りました。今回は美浜町新庄の岸名集落から山頂を目指しました。北斜面には残雪あり、早春の花ありの楽しい山歩きとなりました。
 
 
「湖南アルプス」登山
2017/4/2、安居山歩会は、「湖南アルプスへ」挑戦しました。鶏冠山から伸びる尾根には、巨岩、奇岩の岩峰が連なり、変化にとんだ周回を楽しみました。
 
 
「若丹三国岳」登山

2016/11/6、安居山歩会は、若狭、丹波、丹後を分ける「若丹三国岳」登山に登りました。今回は、京都綾部市側から登り、三国岳の山塊を一跨ぎし、胡麻峠を経由して山頂を目指し、福井の高浜町へ下りるコース歩いてきました。いにしえの人々が、「京都遠ても18里」と言って胡麻峠を越えたそうです。生憎と天気は曇り空で、紅葉もまだでしたが、未踏になっていたところを登ることができてよかったと思っています。

 
 
「三ノ峰」登山

2016/10/19、はじめての平日、「三ノ峰」登山を行いました。六本檜から剣ヶ岩にかけての山肌は紅葉が一番の見頃を迎え、青空に錦秋が映えて美しい景色を見ることができました。今回、三ノ峰の往復後、避難小屋の裏手にある山へ、背丈ほどの笹を掻き分けて登り、越前三ノ峰に初登頂しました。この頂は以前、打波の頭と呼ばれていました。標高は2,095mで福井県の最高地点になります。チーフ野村、参加者14名は、時折吹く秋風に背中を押してもらい、素晴らしい天気の中、楽しい一日を過ごさせていただきました

 
 
福井県山岳連盟 
福井県山岳連盟加盟
2016年4月23日、安居山歩会は、予てから懸案でありました福井県山岳連盟に加盟することとなりました。福井県山岳連盟の仲間入りをさせていただき、加盟に恥じない活動に精進してまいります。なお、福井県山岳連盟の詳細は、福井県山岳連盟のホームページをご参照下さい
 
最新情報 
福井県山岳連盟からのご案内
福井山岳連盟からのご案内です。6月24日(土)に「里山と初夏の湿原観察」を行います。詳細は、ホームページからダウンロードしてご活用下さい。
 
山開き、開山1300年記念「白山」登山
今年は、泰澄が白山を開山して1300年の記念すべき年になります。開山記念第2弾として、山開きに合わせて「白山登山」を実施します。日程は、7月1日(土)から2日(日)です。内容は、室堂宿泊の白山往復を予定しています。詳細は、ホームページからダウンロードしてご活用下さい。
夏山合宿第1ステージ「五色ヶ原」登山
2017年の夏山合宿、第1ステージを実施します。日程は、7月22日(土)から23日(日)です。行き先は、立山から薬師岳への途中、「五色ヶ原」です。詳細はホームページからダウンロードしてご活用下さい。
 
 
安居山歩会の第17回総会が開催されました。
平成29年2月26日(日)、すかっとランド九頭竜において安居山歩会の第17回総会が開催されました。出席者は、30名で平成28年度事業報告、決算報告が承認されました。また、平成29年度事業計画、予算が決定しました。第17回総会資料はは、PDFファイルにてアップさせていただきました。
 
平成29年登山リクエストの集計結果
平成29年度の事業計画の参考にしました。「平成29年度登山リクエスト」の集計をPDFでアップしました。
 
掲示板
安居山歩会の掲示板をご活用下さい。山の情報など、情報交換に役立てたいと考えています。
 
加盟団体のホームページ
福井県山岳連盟加盟団体のホームページをリンクさせていただきました。詳細は、LINKのページから各団体のホームページへ移動し、ご覧下さい。
 
安居山歩会の登山について

安居山歩会の山行のスタンスは、登山計画の提案を月例会において行います。その計画に異論が無ければ計画を決定します。計画の実施にあたって、山行中にチーフリーダーの判断により計画を中止、または、一部変更をする場合、山行の参加者全員は、この決定に従っていただきます。あらためてこのことについて周知いたします。

 
「福井の山」50座登頂地図
安居山歩会は、創立10周年記念登山に「若狭駒ヶ岳」に登り、福井の山、50座登頂を果しました。10年の歩みを地図に落としてありますので、ご覧下さい。なお、「福井県内50座登山位置図」の作成は、会員のH氏作成pdfファイルとなっています。
 
「登山参加申込書の提出について」
2009年の夏山登山は、不安定な天候も重なって不慮の山岳事故が多発しました。そこで、安居山歩会は、「日本山岳協会山岳共済」の加入を毎年推奨してきましたが、加入を個人の判断に委ねてきたものを傷害保険の加入を含め、保険加入を登山参加の条件とすることを決定しました。 また、登山口への移動に会員の自家用車を使用した場合、不慮の事故等の発生を想定し、「登山参加申込書」の提出をしていただくこととなりました。「申込書の用紙を各自でコピーしてお使い下さい。
 
「福井の山50座」登頂達成!
安居山歩会は、6月7日(日)に、「若狭駒ヶ岳」に登り念願でありました福井50座の登頂を果しました。小雨の中、楓とブナの幻想的な森楽しみました。 
若狭駒ヶ岳登山 
 
「安居山歩会」創立10周年
平成22年3月6日(土)すかっとランド九頭竜にて記念式典、記念講演会、記念祝賀会が開催され、ご来賓に西安居自治連合会会長、加畑一三様、安居公民館館長皆川潔様、福井県山岳連盟会長牧野治生様のご出席をいただき、盛会のうちに終了しました。なお、記念講演の講師、増永迪男先生から「山登りの楽しみ」と題してお話をしていただきました。 
 
 
 
 
 this page has been produced by kenichi nomura please sand us any comments
Copyright(C)2000 kenichi nomura Fukui Japan all Rights Rreserved