育てる楽しみ   平成22年 春・夏の園芸 
      


  4月25日(日) いよいよ春めいてきました。

 今年は寒い日が多いのですが、天気が良くなれば春らしい陽気になり、庭の木々もようやく活気づいてきました。しゃらの木やぎぼうし、山椒の葉などが一斉に葉を広げています。同様に雑草も元気なので、除草作業も始まります。

ローズマリーが大繁殖しています。 薔薇の蕾も開花を待っています。 このもみじは年中赤です。庭木のコントラストをはっきりさせてくれます。


 5月22日(土) 茂ってきました。

  陶芸にも増して園芸は時間と余裕がないとなかなかできません。しかし、陶芸は放っておけますが、植物の世話は怠るとあとは散々な目に遭うことは間違いがありません。合間を見て、除草、剪定など行っていますが、なかなか追いつきません。さらに雨模様の日が続くと、雑草の伸びは一段と早くなり、プレッシャーを与えてくれますね。

ブルーベリーの実が膨らんできました。枯れた木もあり、今年の収穫は少し減りそうです。ネットかけもそろそろ考えないといけません。 薔薇は元気です。赤薔薇も咲いています。葉が混み合ってきて、斑点も出てきました。早く剪定・消毒をしないといけません。 葡萄の花です。まだ蕾状態です。小さい花が咲くのが楽しみです。


 5月30日(日) ユッカの手術、葡萄の花、野菜苗え植えなど

 平成14年4月29日にユッカの再生手術をしましたが、8年経ってかなり大きくなりました。写真左が14年の様子。右が現在の様子。随分背が高くなり、部屋の中では天井まで届くようになってきました。いよいよ再び荒療治の開始です。暖かくなり、梅雨間近というのが、手術の時期。枯れることはないと思いますが、思い切って実行することが返って木を長く生かせるコツですね。

分岐点から伸びる幹の高さを計算しながら、幹の高さを決め切ります。 切り落とした状態です。無惨ですがこれが大事です。 切った幹は、挿し木で増やすために、適度な長さに切り直します。 幹をよく見ると、もう幹から根が伸びています。早く手術してという木の合図です。


葡萄の花芽が大きくなってきています。もう暫くすると開花でしょう。 しゃらの木の剪定。蕾がある枝は残します。 根が垂直に伸びるので、ぎんなんの移植は難しい。やっと今年になって元気が出てきた。 遅くなりましたが、ミディトマトやピーマン、パセリなどの苗を植えました。


  6月6日(日) ユッカの挿し木

 先週、切断したユッカの幹は1週間日陰で乾かし、今日、挿し木をしました。切られた幹の切り口は完全に乾いていて、挿し木にはバッチリOKです。しかも生き延びたいというわけで、すでに幹から根の先が出ていました。赤玉土の中玉のみ鉢に入れ挿し木しました。これで、ユッカの子分がたくさんできそうです。しばらくは様子見が続きます。右は、鯖江の小林農園で購入したオリーブの木を鉢に植えた物。涼しげな雰囲気が乙です。
小林農園↓
http://www.kobayashi-nouen.co.jp/


 6月7日(月) バラの剪定

 この時期になると必ず現れるのが黒点病です。発病してしまうと有効な治療方法はないようですが、梅雨になると感染力が増すので、とりあえず剪定して、日当たり+風通しをよくしました。重なり枝、内向き枝は言うに及ばず、細い小枝などは容赦なく切り落としました。特に地表からの水滴のはね返りにより葉の表面に付着し侵入するようなので、幹の下の方の小枝の葉はきれいに落としておくことが肝心です。今日は、日没のため薬剤散布はできませんでした。明日以降になります。赤バラはきれいです。



 7月16日(金) ユッカは元気、ぶどうもまあまあ順調

 再生手術をしたユッカから芽が出てきています。とても旺盛な成長力で、芽は幹の周りのあちこちから出ています。樹形を整えるために、芽が出そろったら3つほどに芽を間引くことになるでしょう。また、10センチ程度に切り分けたものにも芽があり、大きくなりつつあります。芽が1つしか出なくても、樹が大きくなると幹の元が一体化してぽぼ真っ直ぐな感じの樹になるので成長が楽しみです。ぶどうはかなり大きくなってきています。袋掛けをしました。適度に自然に粒が間引かれているので、そこそこ大きな粒にはなるかと思います。なお葉っぱの一部は家の2階のテラスにまで進出しています。

先端部分の芽は大きく伸びやすいですね。 しっかり根も出ているのだと思います。 この粒が甘く、柔らかくなるにはまだまだ時間がかかります。 袋は新聞紙で自作。これで鳥などには狙われないでしょう。

 8月13日(金) ぶどうを少しだけ収穫

 収穫日として予定していたお盆が近づいてきました。今日は良さそうな物を少しだけ採りました。
袋を外から触り、ぷにょぷにょすれば完熟。いいものもありましたが、まだ固い房が大部分で、固い物はまた袋をかけておきました。中には紐をかけて支えておいたにもかかわらず、房が重すぎて、枝が折れてしまっている部分もあり、よく面倒をみてあげないといけません。面倒ですがかわいい植物です(^_^) 実が固かった物はもう少し時間が必要なようです。

熟しています。 これはまだまだ。 熟した物はとても甘いです!